ホーム 競技情報 第14回 北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技

第14回 北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技

第14回北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技は、登別カントリー倶楽部にて9月15日(日)~17日(火)の3日間にわたり開催。

選手の皆様へ

本日(9/16)本競技2日目を行いましたが、濃霧によりプレーが再開できないことから、本日の競技はノーゲームとさせて頂きます。そのため明日(9/17)に本日予定していた競技を振り替え致します。スタート時間につきましては本日(9/16・2R)のスタート時間と同時刻・同組み合わせにて再開致します。
尚、54ホール消化できないことから本競技は36ホールに短縮しての競技成立とさせて頂きます。
36ホール消化できない場合は競技不成立とし、日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技有資格者は競技1日目(9/15)の成績上位6名を推薦致します。
ご不便をお掛け致しますが、皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

【お知らせ】
明日(9/17)のスタート時刻に棄権者が増えた場合、組み替え及びスタート時刻の変更がございますのでご了承とご協力の程お願い致します。

09/16 2R

9/17 2R

昨日(9/16)は濃霧のため中止となり、本日(9/17)に日程を振り替え、54ホールを36ホールに短縮して2Rを開催しました。急遽日程変更により棄権者が相次ぎましたが、定刻通りスタート。昨日とは打って変わって青空の中、無事2Rをむかえることができました。
そんな中、暫定首位に出たのが初日トップの森木章年選手(札幌国際CC)。70s・71sのトータル3アンダーで後続組を待ちます。追い上げを見せたのが今年北海道シニアゴルフ選手権優勝の円谷繁選手(札幌GC)。本日のベストスコア70sを記録するも、1打及ばず2位となり、森木章年選手が初の優勝を飾りました。森木選手は今年の倶楽部対抗競技ベストスコア賞と合わせて2つ目の受賞となりました。おめでとうございます!!

優勝した森木選手と仲間達

日本ミッドアマチュアゴルフ選手権出場資格者は以下の6名の選手です。
森木章年選手(札幌国際CC)・円谷繁選手(札幌GC)・工藤大之進選手(札幌リージェントGC)
小宅睦夫選手(恵庭CC)・髙橋周平選手(スウェーデンヒルズGC)・藤田功美雄選手(大沼レイクGC)

09/15 1R

競技1日目

涼しい天候の中、第14回北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技が登別カントリー倶楽部(7,094y・PAR72)で開催されました。
予選通過者・シード選手合わせて142名の選手が熱戦を繰り広げます。
令和最初のチャンピオンは誰なのか、乞うご期待です。

大会前

第14回北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技は、登別カントリー倶楽部にて9月15日(日)~17日(火)の3日間にわたり開催。

開催コース紹介

登別カントリー倶楽部

競技開催日 9月15日(日)~17日(火)

指定練習日


ジュニア育成基金協賛社