第31回を迎えた学生ゴルフ選手権競技は、6月22日(水)に札幌国際カントリークラブで開催されました。
1日2ラウンドを行う本大会は、トップスタート7:00、例年1ラウンド終了後、成績による組み換えを行っていたが、2ラウンドまでのインターバルにに不公平感があることから、組み換え無しでスタートすることに。

1ラウンド(A~Bコース)でトップに立ったのは、今年のアマチュア選手権で 47位と健闘した鶴嶋 洋平選手(北海道東海大学2年)75ストローク。
続く2位には、79ストロークで澤崎 良選手(札幌大学4年)。

2ラウンド目(C~Aコース)は、高橋 周平選手(札幌大学4年)が76ストロークの好スコアで追い上げを見せるも、 トータル158ストロークで3位。
続く2位には、今年のアマチュア選手権12位と大健闘し、北海道オープンの出場も決めている 小川 慎吾選手(苫小牧駒澤大学4年)が77ストロークで、トータル157ストロークと追い上げる。 第1ラウンド首位の鶴嶋選手は、アウト37、イン41の78ストロークで、トータル153ストロークとし見事逃げ切り優勝を手にした。

本大会上位4名は8月23日(火)~26日(金)まで岐阜関カントリー倶楽部で開催される日本学生ゴルフ選手権競技に出場。
      成績はこちらから⇒日本学生ゴルフ選手権競技成績

ジュニア育成基金協賛社