ホーム 競技情報 第53回 北海道オープンゴルフ選手権競技

第53回 北海道オープンゴルフ選手権競技

第53回北海道オープンゴルフ選手権競技は、8月6日(火)~8月8日(木)の3日間にわたりGOLF5カントリー美唄コースにて開催。

08/08 3R

3R

小雨の中、最終ラウンド66名がスタート。
予選を通過したアマチュア2名は、笹村選手72ストロークでトータルイーブンパー、込堂選手77ストロークでトータル8オーバー。笹村選手がローアマチュア、込堂選手がセカンドアマチュアに輝きました。
最終日のベストスコアは65ストロークの近藤プロ。トップとの3打差を逆転し、見事初優勝を飾りました。
近藤プロは日本オープンの出場権を獲得、佐藤プロ、徳永プロ、安本プロ、海老根プロの4名は日本オープン最終選考会の出場権を獲得しました。


ローアマ 笹村 心 選手(北海道ブルックスCC)


優勝 近藤 龍一 プロ(鳴海CC)

08/07 2R

2R

2日目のベストスコアは66ストロークの内藤寛太郎プロ(NKグループ)。
初日トップの佐藤プロは、この日も4アンダーのトータル11アンダーで単独首位に立ち、同じく初日トップの岡村プロはこの日2アンダーのトータル9アンダーで2位タイ。2位の9アンダーには徳永プロ、松原プロも並び、1打差の8アンダー5位に近藤龍一プロ(鳴海CC)、海老根文博プロ(フリー)、6アンダーの7位に安本大祐プロ(テラモト)が続く。
アマチュアでは初日1オーバーの笹村選手がこの日1アンダーでトータルイーブンパー。初日イーブンパーの込堂選手はこの日3オーバー。
2日目を終了し、トータル4オーバーまでの66名が予選通過となりました。

08/06 1R

1R

第53回北海道オープンゴルフ選手権競技は、アマチュア32名、プロフェッショナル111名を迎え、GOLF5カントリー美唄コースにて開幕。
最高気温33.3度に達する猛暑の中、ベストスコア65ストローク、7アンダーでホールアウトしたのは、佐藤圭介プロ(フリー)と岡村了プロ(フリー)。
1打差の6アンダーには徳永圭太プロ(宝塚GC)と白倉渉平プロ(フリー)。続いて5アンダーに海老根文博プロ(フリー)と松原大輔プロ(フリー)。
アマチュアのトップは72ストローク、イーブンパーの込堂善一郎選手(グレート札幌CC)。
続いて1打差の1オーバーに笹村心選手(北海道ブルックスCC)。

大会前

第53回 北海道オープンゴルフ選手権競技

第53回北海道オープンゴルフ選手権競技は、GOLF5カントリー美唄コースにて、8月6日(火)~8日(木)の3日間にわたり開催。

開催コース紹介

GOLF5カントリー美唄コース

競技開催日 8月6日(火)~8日(木)

指定練習日


ジュニア育成基金協賛社