ホーム 競技情報 第12回 北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権(決勝)競技

第12回 北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権(決勝)競技

第12回北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技は、エミナゴルフクラブにて9月17日(日)~19日(火)の3日間にわたり開催。佐藤真喜選手の2連覇・4度目の優勝になるのでしょうか!

09/19 2R

2R

9月18日に予定していた、第2ラウンドが台風18号の影響で順延。
予選カット無しの、2ラウンドの36ホールと競技を短縮致しました。
中一日空き、34名が続々と棄権し104名がスタート。
朝から雨が降ったり止んだりしていたものの、プレーに影響することもなく午前スタート組が終了。11時15分から午後スタートが始まり、14時17分、、突然ジャーっとシャワーの様な雨が降り雷が発生。
水捌けがいいコースにもどんどんと水が溜まり始め、14:19一時中断。日没の心配も出てくる中、雨が弱まってきたことを確認し14時27分に再開。


まだまだ、雷雲が来そうなレーダーの予報。
土砂降りになったり弱まったりと、忙しいお天気でした。
午後の選手がホールアウトし始めて終盤に差し掛かる頃には、雨も上がり虹も発生!まさに秋の空!!

そんな中、優勝を手にしたのは安定のプレーでこの日もイーブンとしトータル144ストローク(E)の佐藤 真喜選手。
今大会初の3連覇、4度目の優勝を勝ち取った。
アンダー狙いでバーディー発進したものの36ストローク。
「風に左右されずに打ててイーブンをせいぶ出来た。3連覇を果たし素直に嬉しい。来年の今大会、アマ決勝も頑張りたい」と語ってくれました。
トレーニングや素振りをかかさずやっている成果を見せて頂きました。

続く2位には、1R 70ストロークの和賀選手。
2Rで、1ボギー、2ダブルボギーと崩れ77ストロークでトータル147ストロークとし惜しくも2位。


3位タイには、トータル150ストロークの小宅 睦夫選手(恵庭CC)、宮本 太郎選手(札幌GC)、戸澤 康人選手(千歳CC)、森木 章年(札幌国際CC)の4名となった。

この他に、7位の蛯名 和明選手(小樽CC)、8位の下川 直喜選手(札幌GC)の上位8名が全国大会出場を決めた。


今大会、最年長(68歳)の鈴木 啓一選手(真駒内CC)は164ストロークで56位タイ。
まだまだ現役です!!


予選では3年連続メダリストとするものの、惜しくも12位タイの星井 啓輔選手(札幌GC)
来年は頑張って下さい!!

2017年9月19日_日刊スポーツ掲載記事

09/17 1R

9月17日、エミナゴルフクラブにて第12回 北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技が開幕。
地区予選を突破した130名とシード選手16名の146名(うち欠場6名)で140名の選手が出場。

台風の影響で強風が続く中、1Rを終了し、首位にたったのはOUT 37s・IN 33sで1イーグル・6バーディーとし2アンダー70ストロークの和賀 勇介選手(千歳CC)、続く2位には、2打差で2連覇3勝中の佐藤 真喜選手(千歳CC)がOUT 35s・IN 37sのイーブンとした。

大会前

第12回北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技は、エミナゴルフクラブにて9月17日(日)~19日(火)の3日間にわたり開催。

開催コース紹介

エミナゴルフクラブ

競技開催日 9月17日(日)~19日(火)
開催コース 南
指定練習日 9月4日(月)~16日(土)
※土日は午後のみ。 ※大型コンペなどにより除外日あり。
※開催倶楽部のご厚意により回数制限なし。
※練習ラウンドに際しては、予め開催倶楽部と打合わせの上、その指示に従って練習すること。