ホーム 競技情報 第64回 北海道倶楽部対抗競技

第64回 北海道倶楽部対抗競技

08/21 2R

第64回 北海道倶楽部対抗競技

2日目を迎え、前日より降り出した雨も、翌日に持ち越すことなく、晴天の中スタート!
この日は、雨の予報を受けての難易度高いピンポジションが選手を迎えた
その中で1日目3位の札幌ゴルフ倶楽部は、午前スタート組全員が70台の好スコアで上がり、早くも逆転の様相、午後組も好スコアで続き、6打差を見事逆転、トータル1,091sで終わってみれば2位に12打差をつける圧勝、見事7連覇を成し遂げた。
2位は1,103sで昨年同様 札幌国際CC、3年連続の2位となった。前日2位のエミナGCは1,107sでこちらは2年連続の3位に終わった。

8月22日 日刊スポーツ掲載記事

【Aグループ】

優勝 札幌ゴルフ倶楽部  1,091s
2位 札幌国際カントリークラブ 1,103s
3位 エミナゴルフクラブ 1,107s

優勝 札幌ゴルフ倶楽部  1,091s

【Bグループ】

1位 シャムロックカントリー倶楽部 1,106s
2位 ノーザンアークゴルフクラブ  1,108s
3位 ザ・ノースカントリーゴルフクラブ 1,116s

1位 シャムロックカントリー倶楽部 1,106s

【Cグループ】

1位 スウェーデンヒルスゴルフクラブ 1,138s
2位 恵庭カントリー倶楽部 1,153s
3位 アイランドゴルフ&リゾード御前水 1,167s

1位 スウェーデンヒルスゴルフクラブ 1,138s

08/20 1R

第64回 北海道倶楽部対抗競技は、例年同様、Aグループ:札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース・札幌国際カントリークラブ島松コース、Bグループ:札幌エルムカントリークラブ・クラークカントリークラブ、Cグループ:札幌南ゴルフクラブ・ツキサップゴルフクラブの6会場において、8月20日(水)に開幕。

初日Aグループ、大会7連覇をかけて臨んだ札幌GCは、5人が80オーバーで552sとまさかの3位スタートと出遅れた。
初日首位に立ったのは、昨年2位の札幌国際CCで546s、このまま逃げ切り、札幌GCの連覇を阻止できるのか、2位には昨年3位のエミナGCが550sで逆転を狙っており、三つ巴の戦いで楽しみな展開になりそう。 
Bグループの1位は、551sでノーザンアークGC、3打差の2位にアルペンGC、さらに6打差の3位にはシャムロックCCと真駒内CCが続き接戦の予感。Cグループとの入れ替えラインも8マン勝負となりそう。
Cグループの1位は、スウェーデンヒルズGCが561sで2位恵庭CCに10打の大差をつけている。またBグループ進出は接戦の様相でこちらも8マン勝負か。

大会前


ジュニア育成基金協賛社