ホーム 競技情報 第45回 北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技

第45回 北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技

第45回を迎える北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技は、8月に女子プロゴルフトーナメントmeiji cupが行われる札幌国際カントリークラブ島松コースで来る5月28日(火)~30日(木)の3日間にわたり開催。 昨年4連覇を成し遂げた藤田光里選手は、アマチュアとして最後の出場となり、歴代記録においても、前人未到の5連覇を目指します。これを阻止する選手が現れるか??

05/30 3R

3R

【3日目】(最終ラウンド)
最終日となるこの日は、小雨がぱらつき、気温13度の中でのスタートとなった。
最終組には、トータル3アンダーで最終日を迎えた藤田光里選手、5打差を追うのは政田夢乃選手と10打差を追う小祝さくら選手が同組でスタート。
最終日スタートの様子は → こちら

最終組では、藤田光里選手は前日までのリードを守り、4ボギーの76sでトータル217sと通算1オーバーで優勝。歴代初の5連覇の偉業を成し遂げた。
2打差の219sには政田夢乃選手中学1年生が、3バーディー4ボギーの73sでトータル219sと素晴らしいプレーを見せてくれた。
3位には小祝さくら選手中学3年生が、4位タイには柏原瑞季選手小学校6年生が入賞と著しい成長を見せてくれました。

本競技の上位5名が、2013年6月25日~29日に東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(岡山県)にて開催される2013年度(第55回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の出場権を獲得。


また2013年9月29日~10月1日にGMG八王子ゴルフ場 (東京都)で開催される第68回国民体育大会ゴルフ競技(女子の部)北海道代表選手は、
小祝さくら選手(廣済堂札幌CC)、川原田梨紗選手(HGA個人会員)、本間美慧選手(オークウッドGC)の3名に決定し、北海道体育協会に推薦します。

本大会の優勝者の藤田光里選手には、

8月9日(金)から札幌国際CCで開催される『meiji cup』、さらに8月30日(金)から桂GCで開催される『ニトリレディース』の出場権が付与されます。

2位の政田夢乃選手には、8月30日(金)から桂GCで開催される『ニトリレディース』の出場権が付与されます。

 

5月31日日刊スポーツ掲載記事

05/29 2R

2R

【2日目】
この日、ディフェンディングチャンピオンの藤田光里選手(昨年優勝)は、パープレー(4バーディ、4ボギー)72sとし、トータル141sの3アンダーで首位をキープ。
2位には、政田夢乃選手(オークウッドGC)が75s(アウト37s、イン38s)でトータル146sの5打差で続き、
3位には、小祝さくら選手(廣済堂札幌CC)が151sで続いた。
この日唯一アンダーでまわったのは、高林里果選手が1アンダー(2バーディ、1ボギー)71sで、トータル153sとし前日の25位から5位タイに浮上。
社会人で健闘する川原田梨沙選手は、前半のインコースを36sで折り返すものの、後半を42s(4ボギー1ダブルボギー)とし、7位につけた。(1998年、1999年(12-14歳の部)2001年、2002年(15-17歳の部)でジュニア選手権優勝の実績を持つ。)

本年度は、参加者数が大幅に減少したため、予選カットを行わず、全選手54ホールストロークプレーとした。


明日の最終日、最終組は、藤田光里選手、政田夢乃選手、小祝さくら選手の3人に決定。

2Rスタートの様子は→こちら

コメント

藤田光里選手:出だし2連続ボギーとし、№7ホールで3オーバーになった時はもうだめかなと・・・
№8、№9でバーディーをとることができ、リズムが落ち着いた。
今日も№2は、山の上から出すだけでした。

政田夢乃選手:昨日に比べ納得のいくゴルフが出来なかった。ショットがめちゃくちゃ(高いボールは風に流され、距離感も合わなかった・・・ パターは悪くなかった。)少し昨日の練習の成果あったかな?

小祝さくら選手:前半はアプローチ、パターともよく1アンダーで折り返すことが出来たが、後半№10でセカンドを引っ掛けて乗らず、寄らず、入らずのダブルボギーが痛かった。その後も取り返すことが出来ず、後半は不本意だった。明日は順位を気にせず自分のゴルフがしたい。

高林里果選手:71sの1アンダーでしたが、いくつかのバーディーパットを外し、もう少しスコアが伸ばせたのではないかと悔いの残る結果でした。

 

05/28 1R

第45回 北海道女子アマチュアゴルフ選手権開幕

【1日目】
2013年度(第45回)北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技兼(第68回)国民体育大会ゴルフ競技(女子)予選会は、
5月28日より3日間にわたり、『meiji cup』の舞台となる札幌国際カントリークラブで開幕。
距離は6,189ヤード。天候晴れ、気温15度。ここ数日よりぐんと気温が上がったように感じられる。
参加選手は78名、年々ジュニア選手が増加傾向にあり本年度18歳未満の出場者は25名。
連覇に期待がかかる藤田光里選手。「頑張ります。」と一言。
行く手を阻む選手は??

スタートの様子は⇒こちらから

この日首位にたったのは、4連覇達成の藤田光里選手(昨年優勝)、アウト34s、イン35sのトータル69s、3アンダーと5連覇に向け好発進。

「ドライバーが安定せず、№2ホールでは山の上から打ったんです。パッティングが良かったので、スコアをまとめることができた。」と報告してくれました。

続く2 位には、71sで中学1年生になったばかりの政田夢乃選手(オークウッドGC)はアウト37s、イン34s、「ショットがすごく良かった。」
スタート前、祖父に今日の目標を聞かれると、「平常心でプレーすること。」と答え、ホールアウト後には目標通りプレーが出来た。」報告するものの、遅くまでパットの練習をしていた。

3位には75sで山戸未夢選手(シェイクスピアCC)、「右手の怪我で充分な練習ができなかったが、アプローチ、パットが良かった。」

 

大会前

第45回 北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技

第45回を迎える北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技は、8月に女子プロゴルフトーナメントmeiji cupが行われる札幌国際カントリークラブ島松コースで来る5月28日(火)~30日(木)の3日間にわたり開催。
昨年4連覇を成し遂げた藤田光里選手は、アマチュアとして最後の出場となり、歴代記録においても、前人未到の5連覇を目指します。これを阻止する選手が現れるか??

連覇記録

4連覇 1997年 中田美枝選手、2112年 藤田光里選手 
3連覇 2000年 酒井千絵選手、1990年 江口美智子選手

開催コース紹介

札幌国際カントリークラブ(A・B)

競技開催日 2013年5月28日(火)~30日(木)
指定練習日 5月13日(月)~27日(月)の平日
※ 指定練習日のうち1回に限り、開催倶楽部の正会員に準ずる取り扱いにより練習することができる。
※ 練習ラウンドに際しては、予め開催倶楽部と打合わせの上、その指示に従って練習すること。

コースレイアウト紹介 札幌国際カントリークラブ(A・B)

meiji cup

来る、2013年8月9日(金)~11日(日)までの3日間にわたり、札幌国際カントリークラブ島松コースで開催されます。主催者である北海道文化放送様よりお申し出があり、本年度も当連盟主催の第45回北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技(2013年5月28日(水)~30日(金)/札幌国際カントリークラブにて開催)の優勝者にmeiji cupへの出場権が与えられることとなりましたのでここにお知らせ致します。

主催:北海道文化放送、北海道新聞社、道新スポーツ
公認:社団法人 日本女子プロゴルフ協会
後援:北海道、北広島市、北広島市教育委員会、日本ゴルフ協会、北海道ゴルフ連盟
開催日: 8月9日(金)第1日 予選8:00スタート 予定
8月10日(土)第2日 予選8:00スタート 予定
8月11日(日)第3日 決勝7:30スタート 予定
開催場所:札幌国際カントリークラブ 島松コース
北海道北広島市島松49-5 電話011-376-2221


ジュニア育成基金協賛社