第1回を記念する大会初日、あいにくの雨模様。
全員がスタートを終えた頃、激しく降り出した雨と同時に、遠くで雷が響く。
中断の準備が進められたが、程なく雷が遠のいた。雨足も弱まり一安心。
悪天候の中、確りスコアを纏めてきたのは、平川慎子選手(ザ・ノースカントリーGC)、2バーディー、4ボギーの74ストロークで首位に立つ。2位には1ストローク差の75ストロークに、上野万里子選手(札幌GC)、高橋雅子選手(札幌スコットヒルGC)、立野聖子選手(シャトレーゼCC石狩)の3選手が続き、91ストローク・59位タイまでの62名が決勝への進出を決めた。

平川選手 上野選手 高橋選手 立野選手

予選1位通過 平川選手 

予選2位タイ通過 上野選手 

予選2位タイ通過 高橋選手 

予選2位タイ通過 高橋選手 




ジュニア育成基金協賛社