第9回を迎えた本大会は、年々参加者が減る傾向にあり、参加者50名とチョッピリ寂しい大会となりました。
しかしながら本年度より開催される、日本スポーツマスターズ予選会を兼ねることとなり、14名が選手登録をし、新たな目標を胸にベテラン選手がスタート!!
第9回大会優勝を手にしたのは、石森 良子選手(グリーンヒル)78ストローク。
続く2位には、伊藤ミサ子選手(札幌国際)が1打差の79ストローク、3位に須藤勝枝選手(札幌)82ストロークとなった。

選手権

(左より)2位伊藤選手・優勝石森選手・3位須藤選手


部門別では、50歳以上59歳以下の部では石森選手が78ストロークで1位。
60歳以上69歳以下の部は過去4度の優勝経験を持つ金沢通子選手(札幌国際)83ストローク。
70歳以上の部は残念ながら該当者がいませんでした。

本年度 初めてとなる日本スポーツマスターズの代表選手には伊藤ミサ子選手・須藤勝枝選手・金沢通子選手の3名に決定。

マスターズ

(左より)金沢選手・須藤選手・伊藤選手


予選会上位3名は9月20日(木)~22日(土)までハイビスカスゴルフクラブで開催された
日本スポーツマスターズに出場。
成績はJGAのホームページからご覧下さい。



ジュニア育成基金協賛社