ホーム 連盟便り 第4回 8地区強化指定選手チーム対抗戦

第4回 8地区強化指定選手チーム対抗戦

第4回 8地区強化指定選手チーム対抗戦

10月25日(木)対抗戦3日目

ラウンドを終えた選手達

3日間の対抗戦が終了しました。チーム北海道の結果は振るわなかったですが、他地区の選手や海外の選手の技術を目の当たりにし、それぞれに課題が見つかった試合になったと思います。

最終成績表は ⇒ こちら

男子1R2R3R合計順位
高橋 遼羽 選手 77s 82s 76s 235s 20位タイ
小村 優太 選手 81s 78s 80s 239s 24位
小村 隼士 選手 81s 86s 85s 252s 26位
チームスコア 158s 160s 156s 474s 9位
女子1R2R3R合計順位
内田 琴子 選手 71s 77s 71s 219s 4位
西澤 里世 選手 78s 81s 75s 234s 23位タイ
柏原 瑞季 選手 88s 77s 80s 245s 25位
チームスコア 149s 154s 146s 449s 6位

10月24日(水)対抗戦2日目

2日目が終了し、対抗戦も折り返しとなりました。男子チームは昨日と変わらず9位、女子チームは後退し7位の結果となりました。明日は最終日、何とか一矢報いた争いをしてほしいです。頑張れ、チーム北海道!!

2Rの成績表は ⇒ こちら
3Rのスタート表は ⇒ こちら

10月23日(火)対抗戦1日目

1日目が無事終了しました。男子チームは悲しくも9位、女子チームは5位の結果となりました。
個人では内田琴子選手が1アンダー(71s)の3位で好スタートを切りました。
まだまだ挽回のチャンスがあるので、明日からのチーム北海道に期待です。

1Rの成績表は ⇒ こちら
2Rのスタート表は ⇒ こちら


今日から対抗戦が始まりました。天気も良くゴルフ日和の中、選手たちは笑顔でスタートしていきました。

1Rのスタート表はこちら

男子チーム女子チーム

10月22日(月)指定練習日

今日は指定練習日。明日からの試合に備えてそれぞれコース戦略を作りました。
選手達からコメントが届きましたのでご紹介します。

選手名コメント
小村 優太 選手

今回の大会は3回目です。3日間考えながら大事に思い切りプレーしたいと思います。

高橋 遼羽 選手 明日は良いスコアでいけるように一打の重みを感じてチームに貢献できるように安全に安全に攻めていきたいと思います。
小村 隼士 選手 狭いコースだけどそこまで長くもないので、ティーショットを安全に、いつも通りプレーしたいです。
内田 琴子 選手
柏原 瑞季 選手 ティーショットを曲げてしまうと松林が密集しているので、出すのが難しいと思いました。明日はティーショットのフェアウェイキープを心がけたいです。
西澤 里世 選手

 

10月21日(日)

第4回 8地区強化指定選手チーム対抗戦が10月23日(火)~25日(木)の3日間にわたり、トム・ワトソンコースにおいて開催。男子3名・女子3名の選手が元気に北海道を出発しました。
今回の対抗戦ではオーストラリアの選手も招待されており、海外選手と交流を深め、技術を競いあえる新しい内容となっております。昨年は男子6位・女子4位の結果でしたので、今年は上位を狙って頑張ってほしいです。
選手・日程は以下の通りです。

【男子】
小村 優太 選手・高橋 遼羽 選手・小村 隼士 選手
【女子】
内田 琴子 選手・柏原 瑞季 選手・西澤 里世 選手

【日程】
10月21日(日) 移動日
10月22日(月) 指定練習日
10月23日(火) 対抗戦1日目
10月24日(水) 対抗戦2日目
10月25日(木) 対抗戦3日目
10月26日(金) 移動日

【競技方法】
1日18ホール、3日間54ホールのストロークプレー。
各日とも、各チーム3人中2人のベストスコアをその日のチームスコアとし、
3日間の合計スコアで優勝を争う。


ジュニア育成基金協賛社