ホーム 連盟便り 2017年度 通常総会開催

2017年度 通常総会開催

2017年2月22日(木)14時00分 札幌グランドホテル(本館3階 :紅葉の間)において 2017年度通常総会が開催されました。 出席役員 吉野会長、横山副会長、高橋専務理事、宮本常務理事、中澤常務理事、高橋常務理事、太田常務理事、佐藤常務理事、長沼常務理事、吉田監事、川崎監事
2017年度 通常総会開催

2017年度通常総会開催

2018年2月22日(木)14時00分 札幌グランドホテル(本館3階 :紅葉の間)において 2017年度通常総会が開催されました。

出席役員
吉野会長、横山副会長、高橋専務理事、宮本常務理事、中澤常務理事、高橋常務理事、太田常務理事、佐藤常務理事、長沼常務理事、吉田監事、川崎監事
議決権(106倶楽部中  出席20倶楽部  委任状出席71倶楽部  合計出席89倶楽部)

出席倶楽部

札幌GC、旭川GC、小樽CC、函館GC、樽前CC、釧路CC、札幌国際CC、旭川国際CC、名寄白樺CC、北見CC、真駒内CC、千歳空港CC、札幌エルムCC、羊ヶ丘CC、札幌リージェントGC、ツキサップGC、チサンCC銭函、グレート札幌CC、セベズヒルCC、カイト&フォックスCC

開会

定刻、吉野会長より、2017年度の入場者数は2,681,003名となり、前年比119,375名の増加は、加盟倶楽部の皆様の弛まぬ努力の賜物と敬意を表された。また、本年度開催される日本シニアオープンゴルフ選手権競技、日本スポーツマスターズ2018札幌大会の開催に協力し、更なるゴルフの普及、発展に寄与すべく活動し、ジュニアゴルファーの育成にも注力していく旨挨拶があり、議事に入る。


第1号議案 2017年度 事業報告及び収支決算案承認の件

全ての事業が滞りなく無事終了した旨の報告と収支決算案の説明がある。
質疑応答では、旭川国際CCの野口理事より、倶楽部対抗競技における収支金額について確認があった。原案通り承認可決した。

第2号議案 2018度 事業計画及び収支予算案承認の件

2018年度事業計画及び収支予算案について説明をおこなった。
質疑応答では、ツキサップGCの高橋理事より、倶楽部対抗競技懇親会及び表彰式の必要性の検討、また各競技開催におけるコース使用料の統一及び値下げ、JGA主催競技出場者への支援・表彰について意見があった。
旭川国際CCの野口理事より、道北地区にはゴルフ場連絡協議会のような下部組織が存在し、こうした団体への助成を検討して欲しい旨の意見があった。議長より、倶楽部対抗競技については他地区にない北海道ならではの一同開催競技であり、当連盟の意を汲んだ倶楽部間における親睦の場として欠く事のできない重要な事業であることから継続する旨の回答があった。その他のご意見に関しては今後開催の常務理事会で検討していくことの回答があり、原案通り承認可決した。

第3号議案 任期満了に伴う役員改選の件

規約第12条に基づく役員改選について、学識経験理事(規約第13条)、会長・副会長(規約第15条)、 監事(規約第21条)候補者の原案の提示があり、全員異議なく原案通り承認可決した。

学識経験理事  土本ケイ子氏、川崎毅一郎氏、星野敏彦氏
会長・副会長・監事  下記のとおり

その他

ツキサップGCの高橋理事より、北海道ゴルフ連盟における理事会の設立、また理事会の活用、理事の意見交換の場を設けて団体のあり方について意見を取り入れる体制作りを検討頂きたいとの提案があり、議長より当連盟では他地区の理事会に該当する役割は常務理事会が担っていること、今後他地区の状況も確認し、修正すべき点は修正していきたいとの回答があった。

旭川国際CCの野口理事より、総務会の設置について、また全国におけるJGA加盟率の低さから、そうした加盟しない倶楽部の意見の中に連盟事業方針のヒントがあると思うので検討願いたいとの意見があり、議長より未加盟倶楽部に積極的に働きかけていきたいとの回答があった。

【2018・2019年度 新役員体制】

会     長  吉野 次郎 札幌ゴルフ倶楽部 (再任)  
副 会 長  横山    清 札幌国際カントリークラブ (再任)   
副 会 長  栗林 延次 釧路カントリークラブ (再任)   
副 会 長  宮本 知治 千歳空港カントリークラブ(新任)※ゴルフ活性化協議会委員長(再任)
副 会 長  太田 三夫 札幌ゴルフ倶楽部(新任)
副 会 長  吉田 昌弘 旭川国際カントリークラブ (新任)
専務理事 高橋啓二郎 名寄白樺カントリー倶楽部 (再任)      
常務理事 中澤 有史 札幌リージェントゴルフ倶楽部(再任)  
常務理事 高橋 広行 札幌国際カントリークラブ ※ハンディキャップ委員長(再任)
常務理事 佐藤 止昭 函館ゴルフ倶楽部(再任)
常務理事 長沼 昭夫 小樽カントリー倶楽部(再任)※ジュニア育成強化委員長(新任)
常務理事 星野 敏彦 ツキサップゴルフクラブ(新任) ※競技ルール委員長(新任)
常務理事 吉田 義一 札幌エルムカントリークラブ(新任)
監  事 川崎毅一郎 札幌ゴルフ倶楽部 (再任)
監  事 藤井 英勝 真駒内カントリークラブ(新任)

※尚、専務理事及び常務理事については、規約第17条に基づき、 総会後に行なわれた常務理事会において会長より委嘱された。


委任状出席倶楽部

室蘭GC、帯広CC、稚内CC、十勝CC、北海道CC、茨戸CC、札幌南GC、空知CC、オホーツクCC、根室GC、紋別CC、岩見沢雉ヶ森CC、札幌テイネGC、大雪山CC、阿寒CC、クラークCC、函館KGCC、士別同友会CC、伊達CC、エミナGC、札幌芙蓉CC、帯広白樺CC、帯広国際CC、温根湯国際CC、スウェーデンヒルズGC、新千歳CC、大沼レイクGC、函館シーサイドCC、平取CC、サホロCC、大沼国際CC、ちとせインターGC、千歳CC、グレート旭川CC、釧路風林CC、石狩平原CC、ダイナスティGC有明、南宗谷CC、シャムロックCC、上湧別リバーサイドGC、ニドムクラシックC、エーヴランドGC、増毛GC、シャトレーゼCC石狩、北海道リンクスCC、恵庭CC、北海道GC、シェイクスピアCC、ハッピーバレーGC札幌、ノーザンアークGC、北海道クラシックGC、早来CC、ノースバレーCC、エバーグリーンGC、サロベツCC、新奈井江CC、エムズGC、御前水GC、旭川メモリアルCC、フォレスト旭川CC、シャトレーゼCCマサリカップ、北海道クラシックGC帯広、桂GC、北見ハーブヒルGC、札幌ベイGC、GOLF5C、アンビックス函館GC、ドリーム苫小牧GC、コート旭川CC、旭川たかすGC、札幌北広島GC

 

欠席倶楽部

登別CC、札樽GC、深川CC、滝のCC、ニセコGR、札幌スコットヒルGC、鹿部CC、セント旭川GC、新札幌ワシントンGC、ザ・ノースカントリーGC、グリーンスコーレCC、北海道ブルックスCC、トーヤレイクヒルGC、北海道ポロトGC、上士幌G


ジュニア育成基金協賛社