ホーム 連盟便り 2019 第20回日本プロゴルフ新人選手権大会

第20回日本プロゴルフ新人選手権大会

第20回日本プロゴルフ新人選手権大会

今年のPGA資格認定プロテスト合格者による「第20回日本プロゴルフ新人選手権大会 房総カントリーカップ」が12月20日~21日に行われました。初日5位タイからスタートしたのは植竹勇太プロ(ザ・ノースカントリーGC)。東北福祉大学ゴルフ部の同期である佐藤太地プロが、プロテストトップ合格で日本プロ出場権を獲得していたこともあり、「絶対にこの大会で優勝して、一緒に日本プロに出場する」と意気込んで挑んだこの大会。2日目にはこの日のベストスコア67を叩き出し首位に浮上。プレーオフの末、惜しくも優勝を逃し2位となりました。
昨夜は日本プロスポーツ大賞の新人賞を授賞する佐藤太地プロに同行し、式典に参列。「今日良いスコアが出せたのは、昨夜プロスポーツ大賞の場に居合わせて、たくさん刺激をもらったことも大きかったです。もっともっとショット精度を上げること、そして、飛距離もでるようにトレーニングもすること。来年はAbemaツアーに出場できる機会もあるので、その時にはチャンスを絶対に生かして優勝します」とコメントしました。

第20回日本プロゴルフ新人選手権大会の結果は ⇒ こちら

植竹勇太プロ


ジュニア育成基金協賛社