ホーム 連盟便り 2016 HGA指定強化選手≪男子≫合宿開催

HGA指定強化選手≪男子≫合宿開催

HGA指定強化選手≪男子≫合宿開催

HGA指定強化選手≪男子≫合宿開催

先週の女子合宿に続き、男子の合宿を10月22日(土)、23日(日)1泊2日の日程にて開催。
参加者は8名で
JGAの日本アマチュアゴルフランキング(JGAホームページにて公開中)と今年度の北海道ジュニア、アマ選手権、高ゴ連の成績により選抜。
男子については体を痛める選手が多く、正しいトレーニング方法や連戦による疲れを残さないための体のケア等、指導して行く必要が感じられた。

日  時  2016年10月22日(土)・23日(日) 1泊2日
開催場所  ドリーム苫小牧ゴルフ倶楽部
宿 泊 先   ドリーム苫小牧ゴルフ倶楽部宿泊施設

10月23日(日) 2日目

合宿2日目は昨日に比べ風が強く吹き、気温も低く、ウォーミングアップを終えた後、朝食をとり、ドライビングレンジにて打ちっ放し練習、練習グリーンでのアプローチ、パター練習を行い厳しい気候の中でのスタートとなる。
ラウンドをしない選手については、練習パッティンググリーンにて、昨日プロに指導を受けたパター、アプローチ、バンカーの練習を行った。

早朝、練習場でのウォーミングアップハウス内にてストレッチ

 

 

スタート前の練習ラウンド終了後のミーティング

 

10月22日(土) 1日目

選抜された男子選手7名が現地にて集合。
澤村英樹プロ、照屋貴之プロの指導のもとウォーミングアップ、練習を開始。
選手5名はドライビングレンジ、パッティンググリーンにて練習終了後ラウンドスタート。
痛みを訴える選手2名はラウンドをせず、練習アプローチグリーンにて澤村プロにバンカーショット、考え方、使用クラブについて、またアプローチのバリエーションを増やすための個別指導を受ける。
午後からはクラスタリングの作成をし、己の弱い部分を分析してみた。
ラウンド終了後、選手はラウンドにて上手くいかなかったショット、パットをドライビングレンジ、練習パッティング、アプローチグリーン、バンカーにてプロの指導を受けての練習を
日が暮れるまで行った。
19:00よりミーティング。更なるスキルアップのためのアドバイスをプロより受け、女子同様自分自身を知り、効率の良い練習を行うために、本日ラウンドした使用クラブのデータ分析をおこなった。

朝ミーティングにて練習場でのウォーミングアップ室内にてストレッチ

 

ラウンド前練習ラウンドスタートプロのバンカーショット説明

 

クラブハウス内での指導クラスタリングの作成食後のミーティング

 

 

HGA指定強化選手≪男子≫合宿

日  時  2016年10月22日(土)・23日(日) 1泊2日
開催場所  ドリーム苫小牧ゴルフ倶楽部
宿 泊 先   ドリーム苫小牧ゴルフ倶楽部宿泊施設

参加選手  【男子】8名
鳥海 颯汰(音更高校①)
小村 優太(札幌龍谷高校①)
浦 理玖史(札幌向陵中学校②)
小村 隼士(札幌中の島中学校①)
萩原 璃仁(立命館慶祥高校②)
朴  相大(札幌日大中学校③)
高橋 遼羽(札幌澄川中学校②)
井上 魁斗(長沼高校①)

指導委員 村木 重夫(小樽)
青木 伸樹(ハッピーバレーGC)
プ  ロ    澤村 英樹(札幌GC)
照屋 貴之(恵庭)

タイムスケジュール

10月22日(土)

8:00  現地集合・開会式・ミーティング
ウォーミングアップ
10:11   ラウンドスタート
昼食
16:00    ホールアウト・練習
18:00 夕食
19:00 ミーティング
21:30 解散

10月23日(日)

6:00  ロビー集合・ウォーミングアップ
7:30  朝食・練習
9:00  ラウンドスタート
昼食
16:00  ホールアウト・閉会式・現地解散


ジュニア育成基金協賛社