ホーム 連盟便り 2014年度 通常総会開催

2014年度 通常総会開催

2015年2月25日(水)14時00分 札幌グランドホテル(3階 :新緑の間)において 20114年度通常総会が開催されました。 出席役員 吉野会長、栗林副会長、横山副会長、高田副会長、古澤副会長、高橋専務理事、松橋常務理事、山本常務理事、宮本常務理事、今村監事、吉田監事
2014年度 通常総会開催

2014年度通常総会開催

2015年2月25日(水)14時00分 札幌グランドホテル(3階 :新緑の間)において 2014年度通常総会が開催されました。


出席役員

吉野会長、横山副会長、栗林副会長、高田副会長、高橋専務理事、山本常務理事、宮本常務理事、中澤常務理事、高橋(広)常務理事、太田常務理事、吉田監事、上村監事

委任状出席役員 佐藤常務理事

議決権(109倶楽部中  出席19倶楽部  委任状出席72倶楽部  合計出席91倶楽部)

出席倶楽部

札幌GC、小樽CC、札幌国際CC、帯広CC、旭川国際CC、名寄白樺CC、北見CC、真駒内CC、千歳空港CC、札幌エルムCC、羊ヶ丘CC、札幌リージェントGC、ツキサップGC、グレート札幌CC、シェイクスピアCC、新奈井江CC、オークウッドGC、アルペンGC、カイト&フォックスCC

委任状出席倶楽部

旭川GC、函館GC、登別CC、樽前CC、稚内CC、北海道CC、茨戸CC、札幌南GC、札樽GC、空知CC、オホーツクCC、根室GC、岩見沢雉ヶ森CC、札幌テイネGC、深川CC、阿寒CC、クラークCC、函館KGCC、伊達CC、エミナGC、札幌芙蓉CC、帯広白樺CC、帯広国際CC、ニセコGR、札幌スコットヒルGC、温根湯国際CC、スウェーデンヒルズGC、鹿部CC、新千歳CC、大沼レイクGC、函館シーサイドCC、セント旭川GC、平取CC、サホロCC、チサンCC、大沼国際CC、ちとせインターGC、千歳CC、グレート旭川CC、釧路風林CC、石狩平原CC、ダイナスティ有明GC、南宗谷CC、シャムロックCC、上湧別リバーサイドGC、ニドムクラシックC、エーヴランドGC、増毛GC、シャトレーゼCC石狩、恵庭CC、北海道GC、ハッピーバレーGC札幌、ノーザンアークGC、北海道クラシックGC、エバーグリーンGC、サロベツCC、エムズGC、旭川メモリアルCC、フォレスト旭川CC、シャトレーゼCCマサリカップ、ザ・ノースカントリーGC、北海道クラシックGC帯広、桂GC、北見ハーブヒルGC、札幌ベイGC、アンビックス函館GC、北海道ブルックスCC、ドリーム苫小牧GC、コート旭川CC、旭川たかすGC、札幌北広島GC、上士幌G

欠席倶楽部

室蘭GC、釧路CC、十勝CC、札幌すずらんGC、紋別CC、大雪山CC、滝のCC、士別同友会CC、新札幌ワシントンGC、北海道リンクスCC、アーレックスGC、早来CC、ノースバレーCC、アイランドGR御前水、グリーンスコーレCC、トーヤレイクヒルGC、北海道ポロトGC

冒頭、吉野会長より、2014年は加盟倶楽部全体の入場者数は前年比約5万7千人増の+2.17%と微増であったこと、世界アマチュアチーム選手権が日本で開催され2020年の東京オリンピックに向け始動したこと、JGA主催競技で北海道選手が見事に優勝と初の快挙を達成し、優勝の片岡尚之選手並びに小西奨太選手を特別表彰したこと、カナダ アルバータ州スポーツ親善交流事業として昨年はアルバータ選手団をお招きし今年は北海道選手団がアルバータ州を訪問すること、また昨年12月北海道ゴルフ観光協会が一般社団法人化となり当連盟としても協力体制を整え北海道ゴルフ界の活性化に繋げたいとの挨拶があり、議事に入る。

第1号議案 2014年度 事業報告及び収支決算案承認の件

全ての事業が滞りなく無事終了した旨の報告と収支決算案の説明があり、一同異議無く承認可決されました。

第2号議案 2015年度 事業計画及び収支予算案承認の件

事業計画及び収支予算案の説明があり、一同異議無く承認可決された。

その他

旭川国際CCより、利用税・固定資産税に関する質問並びにゴルフ普及啓発事業拡大の提案がある。

JGAの方針を踏まえ、全加盟倶楽部の意向をくみ、前向きに検討する旨回答。

 


ジュニア育成基金協賛社