ホーム 連盟便り JGAハンディキャップ説明会開催

JGAハンディキャップ説明会開催

2013年11月26日(火)・27日(水)の2日間にわたり、札幌会場・帯広会場の2会場で、『2013年度 秋季 JGAハンディキャップ説明会』を開催いたしました。
JGAハンディキャップ説明会開催

2013年11月26日(火)・27日(水)の2日間にわたり、札幌会場・帯広会場の2会場で、『2013年度 秋季 JGAハンディキャップ説明会』を開催いたしました。

公益財団法人 日本ゴルフ協会からはハンディキャップ委員会 引地理策委員長をはじめとし、ハンディキャップシステム運用小委員会 船越 寛メンバーによる、「JGAハンディキャップ規定の説明」、引き続きJGAハンディキャップ担当の森田勇樹主事による「NEW J-sysへの移行に関する事項並びに競技会システム」について説明がなされました。
道内の各加盟倶楽部等から、札幌会場は58倶楽部199名・帯広会場は15倶楽部36名の方が参加されました。

JGAハンディキャップ委員会
引地理策 委員長
小委員会
船越 寛 メンバー
ハンディキャップ担当
森田勇樹 主事

 

熱心に説明を受ける加盟倶楽部ハンディキャップ委員関係者

移行スケジュール

2013年12月: J-sys会員登録(個人コード取得)、スコアカードデータの移行
※HGA配布のハンディキャップシステムソフトを使用されている倶楽部におかれましては、
移行用フォーマットを配布予定です。また ㈱ALPのゴルフ場管理ソフトを導入されている倶楽部においては、
データ移行についてALPにて応予定とのことです。

2014年 1月 : NEW J-sys(新システム)への切り替え

2014年 2月 1日: 新規定によるHDCP INDEXの見直し(提出枚数による採用枚数変更)更新完了


ジュニア育成基金協賛社