ホーム 連盟便り 4月2日 競技ルール委員会開催

4月2日 競技ルール委員会開催

去る4月2日(火)2013年度第1回競技ルール委員会が開催され、主催競技の競技規定詳細を確認し、下記の2点を決定しました。

去る4月2日(火曜日) 2013年度第1回競技ルール委員会が開催され、主催競技の競技規定詳細を確認し、下記の2点を決定しました。

 

女子倶楽部対抗Aグループ、Bグループ入れ替え倶楽部数について

過去の男子倶楽部対抗AB、2グループ時の比率に順じ、本年度の成績にてAグループの下位9倶楽部とBグループの上位9倶楽部を入れ替えることを決定しました。

また本年度より前年度他倶楽部より出場した者の参加は認めないこととする。(男子同様)

 

第68回国民体育大会(少年男子の部)予選会免除対象者について

佐藤太地選手が昨年の日本オープン競技において、予選通過しセカンドアマチュアの成績を残したことより、日本アマチュアランキング7位となりました。 JGAでは、このランキング上位者10名を国体予選免除対象者としていることから、佐藤太地選手を本年度の国体少年男子の部の予選免除者としたい旨提案があり、一同了承しました。

 

北海道アマゴルフ研修会シード枠について

北海道アマゴルフ研修会より、研修会の更なる発展のため、アマ決勝、ミッドアマ決勝、シニア決勝の3競技のシード資格付与の申し出がありったことを受け、アマ決勝のオール北海道アマゴルフ選手権上位10名のシード枠については、有資格者を除く上位10名に変更する。
また、ミッドアマ決勝、シニア決勝については、本年度の結果を踏まえ、2014年度については各5名のシード枠を付与することとしました。


ジュニア育成基金協賛社