ホーム 連盟便り 第67回国民体育大会を終えて

第67回国民体育大会を終えて

第67回国民体育大会を終えて
10月5日から始まった第67回国民体育大会を7日に終え、本日帰ってまいりました。
少年・女子の活躍で総合第2位の成績を残すことが出来ました。
ご指導くださいました、(公財)北海道体育協会様をはじめとする、関係各位の皆様のご協力に厚くお礼申し上げます。

選手からの一言

【少年男子の部】 団体3位
高根 隆佑選手
「団体3位表彰台!ほんとうに嬉しいです。今まで国体強化選手にして頂き、沢山のことを学ばせていただいた北海道ゴルフ連盟や、プロの方々のおかげです!
そして、青木監督、だいち、ゆうた、ありがとうございました。このメンバーで戦えたことを誇りに思います!おかげで、変に緊張する事なく試合に臨めました!最高のチームワークでした!」

【女子の部】 団体4位
藤田 光里選手 個人4位
最後の国体:中学3年から出場させていただき、今年で4年目の国体でした。
目標は、国体個人優勝でした。結果、団体・個人ともに4位に終わりましたが、トータルして後悔のないゴルフができたのでよかったです。
来年から出場できないと思いますが、これからも北海道みんなで頑張って行きたいと思います。
一週間応援ありがとうございます。

【成年男子の部】 団体9位
宮本 太郎選手
初日16位と出遅れながらも、2日目は全員が力を出し切り、決して北海道のレベルが低くないことを証明できたと思う
入賞こそ逃したが「成年男子」が入賞を果たせる日も決して遠くないと思います。
小西 奨太選手
来年は絶対活躍して、北海道が表彰台に上がることができるように努力したいと思います。
成田 祐輔選手
1日目を終えて、後がなかったので、2日目に我慢のゴルフが出来て良かった。
パターの調子は戻らず、朝から4パットのダボを打ったが、集中を切らさずリズム良くゴルフが出来た。(この日36・36の72)
9位で入賞を逃したので、来年はまた代表選手になってリベンジしたいと思う。

大会会場(岐阜関CC)にて ・ 大会会場(愛岐CC)にて


ジュニア育成基金協賛社