ホーム 連盟便り 平成22年度 通常総会終了報告

平成22年度 通常総会終了報告


平成23年2月15日(火)14時00分 札幌グランドホテル(3階 :銀扇の間)において 平成22年度通常総会が開催されました。

出席役員 吉野会長、横山副会長、高橋専務理事、松橋常務理事、相澤常務理事、林常務理事、高田常務理事
         今村監事、吉田監事

議決権(113倶楽部中  94倶楽部出席)

出席倶楽部 (26倶楽部)
室蘭GC、小樽CC、函館GC、樽前CC、札幌国際CC、帯広CC、名寄白樺CC、北海道CC、札樽GC、  石狩川江別GC、北見CC、千歳空港CC、札幌エルムCC、滝のCC、羊ヶ丘CC、廣済堂札幌CC、千歳CC、新札幌ワシントンGC、北海道リンクスCC、シェイクスピアCC、ハッピーバレーGC、ANAダイヤモンドGC、オークウッドGC、アルペンGC、北海道ブルックスCC、カイト&フォックスCC

委任状出席倶楽部(68倶楽部)

 総会

第1号議案 平成22年度 事業報告及び収支決算案承認の件
        全ての事業が滞りなく無事終了した旨の報告と収支決算案の説明が報告があり、一同異議無く承認可決されました。

第2号議案 平成23年度 事業計画及び収支予算案承認の件
        事業計画と収支予算案の説明があり、一同異議無く承認可決されました。
        (主な変更点)
        ・競技関係では、ミッドアマチュア選手権は、道内5ブロックで予選を開催する。
        ・ハンディキャップ関係では、USGAスロープシステムを導入したコースレート査定を行う。
        ・ジュニア関係では、育成に加え、ジュニア育成委員会と体協委員会とで連携して発掘・強化に取り組む。
        ・広報として、連盟主催主要競技の新聞掲載を行う。


ジュニア育成基金協賛社