ホーム 連盟便り 謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年のゴルフ界を振り返って見ますと、男子プロゴルフ界も石川遼君のプロ転向により女子プロゴルフ界にも負けず劣らずの盛り上がりを見せています。ゴルフ界のニューヒーローとなった、石川遼プロも道内開催のトーナメントにも初出場し道内のゴルフファンも大いに楽しまれたのではないかと思っております。

本年度の連盟主催競技は、プロも苦戦を強いられるコースでの開催が満載です。
 アクサレディースの舞台となるエミナゴルフクラブ・南コースでは、北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技が6月3日~5日に開催。
 サンクロレラ・クラシックの舞台となる小樽カントリー倶楽部では、9年振りに北海道グランドシニアゴルフ選手権競技が6月10日に開催。
 セガサミーカップの舞台となるザ・ノースカントリーゴルフクラブでは、北海道アマチュアゴルフ選手権決勝競技が6月13日から4日間にわたり開催。
 明治チョコレートカップの舞台となる札幌国際カントリークラブでは、北海道学生ゴルフ選手権競技が6月23日に開催、更に北海道倶楽部対抗競技が8月19日・20日に開催。
 ANAオープンの舞台となる札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースでは、全国健康福祉際ねんりんピック2009が9月7日に開催。
是非多数の皆様のご参加をお待ちするとともに、皆様の日々の研鑽が選手権競技において実を結びますことことを願っております。

道内のゴルフ場業界のみならず、ますます厳しい景気低迷の風が吹き渡るのではないかと推察されますが、未来への希望を持ち、今年もジュニアチャレンジゴルフや各地でのジュニアスクールを開催する等ジュニアゴルファーの育成に努め、ゴルフの普及、底辺拡大に努めてまいりたいと思っておりますので皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。


ジュニア育成基金協賛社