ホーム 連盟便り 謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年のゴルフ界を振り返って見ますと、女子プロゴルフ界は相変わらずの盛り上がりを見せ、男子プロゴルフ界もアマチュアの石川遼君が、史上最年少15歳でプロツアー競技優勝を果たし遼君フィバーで盛り上がり、またシニアゴルフ界も日本シニアオープンで青木功プロが最終ラウンドにエージシュートを達成し逆転優勝を果たすなど話題の一年でした。

北海道では、男女プロトーナメント7試合が開催され、中でも国内女子最高峰の試合である日本女子オープンが樽前カントリークラブで開催され、大変素晴らしいコースコンディションの中、見ごたえのある試合で道内のゴルファーも大いに楽しまれたのではないでしょうか。
今年は、プロトーナメントは5試合となりますが、アマチュアの最高峰の試合である日本アマチュアゴルフ選手権が北海道開催で7月にクラークカントリークラブで開催されますので、ぜひトップアマのプレーをご覧いただきたいと思います。また北海道アマ上位で日本アマに出場される皆様には地元の地の利を活かして活躍されることを期待しています。

道内ゴルフ場業界は、まだまだ厳しい環境が続いていますが、当連盟では、今年もジュニアチャレンジゴルフや各地でのジュニアスクールを開催しジュニアゴルファーの育成に努め将来に向けてのゴルファーの底辺拡大に努めてまいります。また今年は、4年に一度のゴルフ規則改訂の年ですので、ルール講習会等を開催しゴルフ規則の普及にも取り組んでまいりますので皆様のご支援ご協力をお願い致します。


ジュニア育成基金協賛社