ホーム 連盟便り ジュニアチャレンジゴルフHokkaido開催

ジュニアチャレンジゴルフHokkaido開催


今年で第7回を迎えるジュニアチャレンジゴルフHokkaidoが、6月23日(土) 札幌エルムカントリークラブにておいて開催されました。

チャレンジ(看板)

早朝は、曇り空の天気の中、全道から集まった小学生は、118名。
北海道ゴルフ連盟ジュニア育成委員会松澤委員長の開会の挨拶の後、ゴルフ未経験者及び初心者のお子様はアプローチ練習場でのスナッグゴルフ、ゴルフ初心者のお子様はドライビングレンジでのレッスンとミニコースでのラウンドレッスン、またラウンド経験者のお子様は本コースでのラウンドレッスン、と4つのグループに分かれてチャレンジゴルフが始まりました。
心配されたお天気も朝のうち霧雨が降りましたが、徐々に良くなりお昼には晴天となり汗ばむほどに。
午前中のスケジュールを終え、昼食はプロと一緒に緑の芝の上でお弁当を広げ、皆遠足気分で楽しいランチタイムを満喫されていました。

チャレンジ(体操)

チャレンジ(スナッグ)

(上段)  まずは準備体操
(下段)スナッグ用のコース

(上段)スナッグ練習場
(下段)  ランチタイム

チャレンジ(スナッグコース) チャレンジ(お昼)

午後からも子供達は、疲れた様子も見せずに元気にすべてを終了。
参加した子供達は、皆満足した表情をされていました。
是非、来年も参加していただきたいと思います。

今年も北海道プロゴルフ会のプロ33名をはじめ、道央アマゴルフ研修会の皆様、また開催コースである札幌エルムカントリークラブのメンバーの皆様及びコースの支配人はじめスタッフの皆様のご協力をいただき無事成功裡に終えることができました。誠に有難うございました。


ジュニア育成基金協賛社