ホーム 連盟便り 体協委員会開催

体協委員会開催

4月17日、体協委員会が開催され、平成19年度の事業計画を決定しました。

平成19年度 事業計画
1.国民体育大会  10月4日、5日、6日(秋田県開催)への参加
    成年男子 秋田椿台カントリークラブ(つばさ・さつきコース)
   女   子 秋田カントリー倶楽部(太平山・日本海コース)
   少年男子 南秋田カントリークラブ

2.日本スポーツマスターズ 9月18日、19日、20日(滋賀県開催)への参加
   男   子 近江カントリー倶楽部
   女   子 琵琶湖カントリー倶楽部(栗東・三上コース)

3.国体強化合宿の実施
   ・日帰り合宿 1ラウンド 成少年男女(選手及び補欠)
   ・道内合宿  2ラウンド 成少年男女(選手及び補欠) 1泊2日
   ・現地合宿  3ラウンド 少年男子  (選手及び補欠) 2泊3日
      〃     2ラウンド 成年男女  (選手のみ)    1泊2日
   日程については8月下旬~9月上旬を予定
   (※選手決定後、各合宿日程を決定する)

4.JGA報告
   以下2点について報告があった
    (1)ドーピング規定
      制裁規定は資格剥奪となることから代表選手決定後、常用している薬の確認をすることとした。
      なお、本年度は日本アマ、日本女子アマにおいてドーピングコントロールが実施される。

    (2)アマチュア資格遵守誓約書
       競技登録者全員が、アマチュア誓約書の提出をしなければならない事が決定された。
  
  



  



 

  


ジュニア育成基金協賛社