ホーム 連盟便り 2004年ゴルフ規則改訂に伴う説明会開催

2004年ゴルフ規則改訂に伴う説明会開催

平成16年4月2日・6日・8日の3日間にわたり、帯広・旭川・札幌の3開場で2004年ゴルフ規則改訂に伴う説明会が開催され延べ350名が出席。札幌の開場では200名を超えるゴルフ関係者が出席、2時間半にわたる説明を熱心に公聴しました。

講師は、日本ゴルフ協会 規則委員長 古澤 功 氏
  (配布資料は2月6日掲載のもの)
 説明会冒頭ではゴルフの精神を説明。

 (ゴルフ規則書裏表紙)には
      球はあるがままにプレーせよ
    コースはあるがままにプレーせよ
それができないときは、最もフェアと思う処置をとる
   最もフェアと思う処置をとるためには、
     ゴルフ規則を知る必要がある

 配布資料に基づき説明がなされました。

 2004年ゴルフ規則書に若干の修正がありますので、
 2004年ゴルフ規則書並びにゴルフ規則裁定集文言修正箇所一覧をご覧ください。

規則書規則書(裏)            古澤            受講様子
 2004ゴルフルール規則書         講師 古澤 功 氏        200名を超える道央会場 


ジュニア育成基金協賛社