ホーム 連盟便り 女子ハンディキャップについて

女子ハンディキャップについて

長年にわたりわが国のハンディキャップシステムは、男女同一のコースレーティングシステムに基づく同一システムが採用されてきました。 しかしながら、世界各国では男女別々のハンディキャップシステムにより男女それぞれのハンディキャップシステムが制定されています。 ゴルフにおける男女の筋力の違いによる飛距離の差は明らかであり、これを解消すべく、(財)日本ゴルフ協会ハンディキャップ委員会及び同女子委員会は共同で女子ハンディキャップ導入方法の研究を進め、北海道内の加盟ゴルフ倶楽部においても、女子ハンディキャップの付与を平成15年オープン時より実施することを決定いたしました。また、来年度連盟主催競技においても、女子競技は新たな女子ハンディキャップにて行います。
これらの決定に伴い、ゴルフ場の女子コースレートを公開致します。

今回は、平成13・14年度に査定を受けた倶楽部と、11月に調査回答があった倶楽部を掲載しております。
また、従来のJGAコースティング一覧表の形式と若干変更がございます。変更点は下記の通りです。
 ①コースレート掲載欄が「男子」と「女子」に分かれた。
 ②暫定コースレートは「*」マーク。
なお、暫定コースレートは、再査定までの暫定期間の数値と致します。
女子コースレートを希望されなかった倶楽部については、依頼が有り次第、随時付与致します。
事務局までご連絡下さい。

北海道ゴルフ連盟ハンディキャップ委員会
  加盟倶楽部JGAコースレーティング一覧表(PDF)
  未加盟倶楽部JGAコースレーティング一覧表(PDF)


ジュニア育成基金協賛社