ホーム 競技情報 第52回 北海道グランドシニアゴルフ選手権

第52回 北海道グランドシニアゴルフ選手権

第52回を迎える北海道グランドシニアゴルフ選手権競技は、茨戸カントリークラブにて、5月29日(火)・30日(水)に開催。今年もねんりんピック(全国健康福祉祭)の北海道・札幌市予選会と北海道高齢者ゴルフ大会を兼ね開催。毎年、参加者が増加傾向にある今大会。北海道の70歳以上のチャンピオンとなるのは?本年度も女子アマと同時開催となります。

05/30 2R

05/30 2R

首位をキープし、安定感を見せたのが前道正司選手(サホロCC)。2日間トータル148sで見事初優勝に輝きました。前道選手は2014年ミッドシニアの優勝と合わせて2冠となりました。おめでとうございます!!
続く2位には2016年の覇者、沢田憲一郎選手(千歳CC)が151s。3位には山口洋一選手(札幌エルムCC)と星野文男選手(サホロCC)が154sとなりました。
以上4名が11月8日(木)~9日(金)に玉名カントリークラブ(熊本県)で開催される日本グランドシニアの出場権を獲得しました。

日刊スポーツ記事はこちら

日本グランドシニア出場者4名(左から星野選手、山口選手、沢田選手、前道選手)

本日も快晴の中、2日目がスタート。初日前道正司選手(サホロCC)が唯一のアンダー71sで首位を走りました。続く2位には沢田憲一郎選手(千歳CC)、深貝浩一選手(旭川メモリアルCC)、星野文男選手(サホロCC)、矢野嘉明選手(北海道GC)が75sで追随しております。昨年から2日間競技となった当大会。混戦を抜け出し、王座に輝くのは一体誰!?

前道選手沢田選手深貝選手

 

星野選手矢野選手本間選手

05/29 1R

第52回を迎える北海道グランドシニアゴルフ選手権競技は、茨戸カントリークラブにて、5月29日(火)晴れ渡る青空のもと開幕。今年もねんりんピック(全国健康福祉祭)の北海道・札幌市予選会と北海道高齢者ゴルフ大会を兼ね開催。

北海道高齢者ゴルフ大会

沢田 憲一郎選手(千歳CC) ネット67s
工藤 健治選手(真駒内CC)ネット69s
高木 祥自選手(ハッピ-バレ-GC)ネット70s

全国健康福祉祭 北海道・札幌市予選会

北海道代表

沢田 憲一郎選手(千歳CC)
伊藤 博正選手(スウェーデンヒルズGC)
島澤 栄一選手(オホーツクCC)
以上3名がねんりんピック富山2018の北海道代表選手として出場資格を獲得しました

札幌市代表

工藤 健治選手(真駒内CC)
高木 祥自選手(ハッピ-バレ-GC)
山口 次雄選手(札幌スコットヒルGC)
以上3名がねんりんピック富山2018の札幌市代表選手として出場資格を獲得しました。

 

 


大会前

第52回を迎える北海道グランドシニアゴルフ選手権競技は、茨戸カントリークラブにて、5月29日(火)・30日(水)に開催。今年もねんりんピック(全国健康福祉祭)の北海道・札幌市予選会と北海道高齢者ゴルフ大会を兼ね開催。

北海道グランドシニアゴルフ選手権の参加資格は、本年度中に70歳を迎える1948年(昭和23年)12月31日以前に誕生した男子アマチュア。

ねんりんピック(全国健康福祉祭)予選会

第31回 ねんりんピック富山2016(全国健康福祉祭とやま大会)の参加資格は、60歳以上でJGA/USGAハンディキャップインデックス25.4以下の道内在住者。 競技成績により北海道代表選手3名と札幌市代表選手3名が選考される。(但し70歳以上各1名含む)

開催コース紹介

茨戸カントリークラブ

競技開催日 5月29日(火)・30日(水)
指定練習日 4月14日(土)オープン予定~5月28日(月)の平日
※回数制限なし
※指定練習日は、開催倶楽部の正会員に準ずる取り扱いにより練習することができる。
※上記期間の土日祝は特別料金設定あり。
※練習ラウンドに際しては、予め開催倶楽部と打合わせの上、その指示に従って練習すること。


ジュニア育成基金協賛社