ホーム 競技情報 第49回 北海道シニアゴルフ選手権(決勝)競技

第49回 北海道シニアゴルフ選手権(決勝)競技

第49回 北海道シニアゴルフ選手権決勝競技兼日本スポーツマスターズ男子最終予選会は、ツキサップゴルフクラブにて、7月11日(火)、12日(水)に開催。予選を通過した150名とシード者選手が参加。

07/12 2R

2R

奥 博選手(阿寒CC)が1ラウンド72s、2ラウンド71sのトータル143sで2年振り2度目の優勝!!おめでとうございます。

日本シニア選手権には、奥 博選手(阿寒CC)、小林 敏明選手(ザ・ノースカントリーGC)、中山 千徳選手(札幌芙蓉CC)、金 一博選手(帯広CC)、岡本 昭彦選手(釧路CC)、西川 和夫選手(札幌国際CC)の上位6名が出場権獲得。

スポーツマスターズ男子の部の北海道代表には、奥 博選手(阿寒CC)、小林 敏明選手(ザ・ノースカントリーGC)、中山 千徳選手(札幌芙蓉CC)が出場権獲得。

2017年7月13日_日刊スポーツ掲載記事

07/11 1R

1R

7月11日、第49回 北海道シニアゴルフ選手権決勝競技がツキサップゴルフクラブにて開幕。
蒸し蒸しな暑さの中、午前スタートが終了。
雨が降ってきそうなお天気の中、午後スタートが始まっています。

午前スタートのベストスコアは、73ストロークで岡本 昭彦選手(釧路CC)、岩﨑 一則選手(滝のCC)、佐藤 耕冶選手(ニセコGR)。

岡本 昭彦選手岩﨑 一則選手佐藤 耕冶選手

ディフェンディングチャンピオンの藤田 功美雄選手(大沼レイクGC)は、79ストロークと出遅れ気味でこのご様子。明日はアンダーかな??

午後からのベストスコアは、72ストロークの奥 博選手(阿寒CC)、松ヶ崎 真秀選手(札幌GC)、小渡 俊明選手(フォレスト旭川CC)。
最終日の最終組は、この3名で決定!

奥 博選手松ヶ崎 真秀選手小渡 俊明選手

大会前

第49回 北海道シニアゴルフ選手権決勝競技兼日本スポーツマスターズ男子最終予選会は、ツキサップゴルフクラブにて、7月11日(火)、12日(水)に開催。予選を通過した150名とシード者選手が参加。

開催コース紹介

ツキサップゴルフクラブ

競技開催日 7月11日(火)、12日(水)
指定練習日 7月3日(月)~10日(月)
※7月8日(土)~9日(日)を除く。 ※7月10日(月)は午前のみ。
※開催倶楽部のご厚意により回数制限なし。
※指定練習日は、開催倶楽部の正会員に準ずる取り扱いにより練習することができる。
※練習ラウンドに際しては、予め開催倶楽部と打ち合わせの上、その指示に従って練習すること。