ホーム 競技情報 第51回 北海道オープンゴルフ選手権競技

第51回 北海道オープンゴルフ選手権競技

第51回北海道オープンゴルフ選手権競技は、桂ゴルフ倶楽部にて、8月1日(火)~3日(木)の3日間にわたり開催。 本年度は予選会を廃止し本選のみ、プロ研修生は5名、アマチュア決勝の上位50名と出場枠が変更となっております。      

08/03 3R

3R

2017年、北海道オープンを制したのは岡島 功史プロ。
1R:69s、2R:69s、3R:72sのトータル210s(6アンダー)
人生初の優勝を手にした。

ローアマチュアには片岡 尚之選手(シェイクスピアCC)
プロにも負けを劣らず1R:72s、2R:71s、3R:69sのトータル212sの2位タイとした。

08/02 2R

北海道オープン2日目も、昨日に引き続き晴れ渡る中でのスタート。
本日のベストスコアは、69ストロークで岡島 功史プロ(フリー)、中山 正芳プロ(伊達CC)、安本 大祐プロ(フリー)。
岡島プロが前日より安定したスコアを重ね、トータル6アンダーの138ストロークで首位に浮上した。

08/01 1R

1R

2017年8月1日、桂ゴルフ倶楽部にて第51回 北海道オープンが開幕。
昨日までの雨も去り、良いお天気の中でのスタート。

午前の部のベストスコアは、髙根 隆佑選手(六甲国際GC)がOUT 34・IN 33のトータル5アンダーの67ストローク。ショットは良くなかったがパットが良かった模様。

アマチュアのベストスコアは、先週 札幌エルムカントリークラブで行なわれたジュニア選手権チャンピオンの国枝 太一選手(JGAジュニア会員)、OUT 37・IN 34のトータル71ストローク。

午後からスタートした宮本 太郎選手(札幌GC)がアマチュアベストスコアの70ストローク!今年度、最高の出来だったご様子。

大会前

第51回北海道オープンゴルフ選手権競技は、桂ゴルフ倶楽部にて、81日(火)~3日(木)の3日間にわたり開催。

開催コース紹介

桂ゴルフ倶楽部

競技開催日 8月1日(火)~3日(木)
指定練習日
7月17日(月)~31日(月)
※土日祝は午後スタートのみ
※指定練習日は、開催倶楽部の正会員に準ずる取り扱いにより練習することができる。
※練習ラウンドに際しては、予め開催倶楽部と打ち合わせの上、その指示に従って練習すること。