ホーム 競技情報 その他競技 2015年 Australian Men’s Amateur Golf Championship

2015年 Australian Men’s Amateur Golf Championship

マッチプレー3回戦、片岡尚之選手は、ジェイソン・グラセカラム選手(ニュージーランド)と対戦し、残念ながら2&1で敗退。負けはしましたが、日本チームの中では最上位のベスト16と大健闘。
2015年 Australian Men’s Amateur Golf Championship

イベント概要

開催日程01/20 - 01/25
申込締切
会場The Australian Golf Club/The Lakes Golf Club
資料

    11日に帰国した、片岡尚之選手はオーストラリアンアマチュア選手権出場の為、17日再度オーストラリアに出発。

    昨年の佐藤太地選手に続き、北海道選手が2年連続での出場。

    競技は1月20日・21日 クオリファイングラウンド、22日1回戦、23日2・3回戦、24日準々決勝・準決勝、25日決勝。

    競技詳細はこちら⇒Australian Amateur Men’s Golf Championship

     

    1R

    片岡尚之選手70s(-2) 7位タイの好スタート

    日本チームでは、岡崎 漣選手75s(+3)、比嘉一樹選手77s(+5)、松原大輔選手78s(+6)

     

    2R

    片岡尚之選手75s トータル145s(+1) 28位タイで予選通過、マッチプレーに進出

    日本チームでは、松原大輔選手が、70s トータル148s(+4) 56位タイで予選通過

    岡崎 漣選手と比嘉一樹選手は、共に149s 65位タイで1打及ばず予選落ち

     

    マッチプレー1回戦

    片岡尚之選手は、ジョー・ダーシー選手(オーストラリア)と対戦し、18Hで決着が着かず、エキストラホールへ突入し

    21ホール目で勝ち、1upで2回戦へ進出

    松原大輔選手は、ザック・マレー選手(オーストラリア)と対戦し、4&3で勝ち、2回戦へ進出

     

    マッチプレー2回戦

    片岡尚之選手は、ルーカス・ハーバート選手(オーストラリア)と対戦し、2&1で勝ち、3回戦へ進出

    松原大輔選手は、コーリー・コナーズ選手(カナダ)と対戦し、2&1で敗れ敗退

     

    マッチプレー3回戦

    片岡尚之選手は、ジェイソン・グラセカラム選手(ニュージーランド)と対戦し、残念ながら2&1で敗退

    負けはしましたが、日本チームの中では最上位のベスト16と大健闘


     

     



    ジュニア育成基金協賛社