ホーム 競技情報 その他競技 2015年 地区強化指定選手強化合宿

2015年 地区強化指定選手強化合宿

今年度も日本ゴルフ協会を中心にジュニア選手の育成強化を図ることを目的として、他地区との合同強化合宿を宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートで開催。 1月23日 2時間30分遅れで、宮崎に到着。軽く夕食をとり、ミーティング開始。
2015年 地区強化指定選手強化合宿

イベント概要

開催日程01/23 - 01/27
申込締切
会場宮崎フェニックス・シーガイア・リゾート
資料

    1月27日

    最終日 連日のトレーニングで、筋肉痛を抱えてのラウンド。

    宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートがNTC競技別強化拠点施設に指定されたこともあり、選手の憧れダンロップフェニックストーナメントの舞台であるフェニックスカントリークラブでのラウンド。最高のご褒美となった。

    2015年度 地区合同強化合宿を終えて

     

    長谷川 大晃選手
    今回宮崎での合宿は2回目の参加となりました。去年は怪我もあり収穫の少ない合宿になってしまいました。
    しかし今年は地道にトレーニングをしていたため怪我もなく、今自分の強化するところを見つけることができ、具体的なところまで自分のことを知ることができました。この合宿で得たことを常に考えてトレーニングをしていきます。
    最後にJGAの方やゴルフ場関係者の方、このような場に参加させていただきありがとうございました。

    山下 将司 選手
    今回、貴重な4日間の合宿を設けて下さった日本ゴルフ協会様、フェニックスカントリークラブ様、PGA様、LPGA様、北海道ゴルフ連盟様、本当にありがとうございました。今回の合宿を通じて、特にフィジカル面について勉強させていただき、いかにゴルフのパフォーマンスをフィジカル面が支えているのか分かりました。これからシーズンが始まりますが、その前の期間にトレーニングをし、シーズン中も継続していき、自分のゴルフのレベルを上げていきたいです。

    小村 優太 選手

    今回の貴重な4日間の合宿を設けていただいて、日本ゴルフ協会様、フェニックスカントリークラブ様、PGA様、LPGA様、北海道ゴルフ連盟様、本当にありがとうございました。特にこの合宿では自分の足りない筋肉が良く分かりました。このオフの間で腹筋、ハムストリングをつけて来シーズンに挑みたいと思います。

    鳥海 颯汰 選手
    今回の合宿では、色々な人に準備やアドバイス、指導をしていただき、ありがとうございました。自分の弱い所などを見つけることができ、また1つ成長したと思います。また弱い所を見つけることができたので、そこを強くする事によって、より強くなれると思います。このオフシーズンで、今できること、またこの合宿で学んだトレーニングをしっかりやって、来シーズンに挑みたいと思います。

    小祝 さくら 選手
    今回の合宿では、トレーニングを通して見つけられた事が沢山あったので、北海道に帰っても自分でトレーニングを継続してできるよう頑張りたいです。4日間の合宿を設けていただいて下さった日本ゴルフ協会様、フェニックスカントリークラブ様、PGA様、LPGA様、北海道ゴルフ連盟様、本当にありがとうございました。

    政田 夢乃 選手
    今回の合宿を通してフィジカルの大切さについて改めて分かりました。自分に足りない筋力が沢山ありました。北海道に帰っても継続してトレーニングができるように頑張りたいです。フィジカル以外にもメンタル、栄養、技術を学ぶ事ができました。最後に、この様な合宿を開催していただき、日本ゴルフ協会様、フェニックスカントリークラブ様、PGA様、LPGA様、北海道ゴルフ連盟の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

    山田 彩歩 選手
    今回の合宿は環境がすごく整った中でトレーニングやゴルフが出来ました。去年宮崎合宿に参加した時は、ついていけないメニューがたくさんあり悔しい思いをしました。でも今年はついていけるようになったので、去年より少しは体力が上がったと実感することが出来ました。正しい姿勢でトレーニングすることが大切だということも改めて分かりました。
    これからもベーシックメニューを毎日継続出来るようにします。ゴルフではLPGAやPGAの方に疑問に思ってることを聞くことも出来ました。調子が悪くなった時に今回の合宿で得たことを生かすことが出来るようになりたいです。トレーニング指導をしてくれた日本ゴルフ協会の方、フェニックスカントリークラブの方、PGA様、LPGA様、引率してくれた北海道ゴルフ連盟の方、本当にありがとうございました。またこの合宿に参加出来るようにトレーニングやゴルフを頑張ります。

    高橋 明日香 選手
    今回の合宿に参加させていただいたことによって、自分の知らなかった所を沢山知ることができました。トレーニングはもちろん、ゴルフもがんばろうと思いました。このオフシーズン中に出来ることを全てやって、来シーズンに生かせるようにしたいです。日本ゴルフ協会様、フェニックスカントリークラブ様、PGA様、LPGA様、北海道ゴルフ連盟の皆様には、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

    トレーニング分類

    1月26日

    生憎の雨。砂浜を室内テニスコート2面のスペースに変更。

    トレーニング最終日は持久力を上げるためのトレーニングで、サーキットトレーニング5種目

    1種目、20秒全力で行い、20秒の休みで次の種目へ、3セット。

    自身を追い込み、自身の限界への挑戦。

    着替えを済ませ、ゴルフアカデミーに移動。

    午後、練習場に辿り着く頃次第に雨も上がり、PGA・LPGAによる、アドレス・スイングチェック。正面・真後ろからスタンス・体位・スイングをチェックの結果を踏まえ、個別ミーティング。

    選手の悩みへの、アドバイス。

    疲れたり調子が上がらない時に出るミスを確認し、スタンス・スイングの解析から、筋力が弱い部分や可動域が狭い部分が指摘された。 自身の左右のバランスの違いを把握できている選手は、ミスの原因の1つの要素を確認。

    今後自分自身のトレーニングメニューを作成するときに、何を重視するか?選手それぞれの課題が見つかったようだった。

     

    1月25日

    8時 砂浜に向かいスタート
    ランニングのウォームアップに始まり、瞬発力を上げるメニューを中心にトレーニングが行われた。

    ランニング100m10本、50m10本、変形ダッシュ15本、サイドステップリレー、ジグザグサイドステップ等たっぷり3時間30分。

    昼食後、着替えを済ませ、ゴルフアカデミーに移動。

    アプローチのチェック。

    ピンまで10y・30y・50yの距離から各3球をホールイン4点・1m以内2点・2m以内1点、とし、選手のアプローチの精度を確認。

    50y地点では昨日同様、PGA・LPGAのプロによる、アドレス・スイングチェック。正面・真後ろからスタンス・体位・スイングをチェック。

     

    1月24日

    8時 砂浜に向かいスタート
    ランニングのウォームアップに始まり、体幹を鍛えるメニューを中心にトレーニングが行われた。
    既に教わっている、ベーシックメニューに加え、新たな追加メニューを教わる。
    股関節周りの強化、砂浜でのダッシュやサイドステップ等をこなし、3時間半のトレーニングを終えた。
    着替えを済ませ、ゴルフアカデミーに移動。
    最初にパッティングのチェック。1m10本、2m10本、1m・2m・3m・4m・5mからのパッティングチェック、30点満点で評価。
    引き続きPGA・LPGAのプロによる、アドレス・スイングチェック。正面・真後ろからスタンス・体位・スイングをチェック。
    その間選手たちは、球の位置を変えることによる、スイングの違いをそれぞれがチェック。
    夕食後は、選手のボディチェック。姿勢・柔軟性・体幹がどれぐらい鍛えられているかをチェック。

     

    1月23日

    北海道の悪天候により、出発便の1時間遅れ、宮崎に向かう便は既に出発。2時間30分後の便に切り替え18時35分宮崎に到着。19時ホテル到着。

    19時30分 ミーティング開始。

    各地区選手の自己紹介に引き続き、2014年のナショナルチームの活躍報告が紹介された後、JGA競技者育成強化本部 副本部長であり筑波大学教授の白木仁氏による、「トップアスリートとは」「日本代表選手の役割」等、代表選手としての心構え・アスリートとしての高い意識についての講習が行われた。

    宮崎合同合宿

    今年度も日本ゴルフ協会を中心にジュニア選手の育成強化を図ることを目的として、他地区連盟との合同強化合宿を宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートで開催。北海道・東北・中部・九州の4地区連盟が参加。
    宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートは、2016年リオデジャネイロ・オリンピックからゴルフ競技が正式採用されたことを受け、2014年4月14日に国からゴルフ競技の「NTC競技別強化拠点施設(競技別NTC))に指定されている。

    北海道代表選手タイムスケジュール

     

    【男子】
    長谷川大晃(旭川龍谷高校②)     
    山下 将司(札幌光星高校②)      
    小村 優太(中の島中学校②)
    鳥海 颯汰(音更中学校②)

    【女子】4名
    小祝さくら(飛鳥未来高校①)        
    政田 夢乃(新川西中学校②)      
    山田 彩歩(札幌光星高校①)
    高橋明日香(飛鳥未来高校①)


    ジュニア育成基金協賛社