ホーム 競技情報 第22回 北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技

第22回 北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技

第22回北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技は、シャムロックカントリー倶楽部にて、7月2日(木)開幕。56位タイ80ストロークまでの62名が決勝進出

07/03 2R

この日のベストスコアは72ストローク。

前日10位タイの小野寺健選手(釧路風林CC)は3バーディー、3ボギーでトータル147ストロークとし、3位タイに浮上。

初日首位を走る、西川選手は1バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの75ストロークでトータル146ストロークの2位。

昨年シニアチャンピオンの鎌田敏雄選手が、4バーディー4ボギーの72ストロークで、トータル145ストロークで見事優勝。

「早く2勝目が欲しかった。これで昨年の優勝もまぐれで無かった証明ができた。」と2階級制覇を喜んだ。 

優勝 鎌田敏雄選手(帯広CC)

本競技の上位5名が2015年11月9日・10日に広島カンツリー倶楽部・西条コース(広島県)で開催される、日本ミッドシニアゴルフ選手権競技の出場権を獲得しました。(5位タイはマッチングスコアカード方式による)

2015年7月3日日刊スポーツ掲載記事

07/02 1R 【シャムロックCC】

第22回を迎えた、北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技は、7月2日(木)・3日(金)の2日間にわたりシャムロックカントリー倶楽部にて開催。 参加者数132名(うち欠場7名)が午前・午後に分かれてのスタート。
初日首位に立ったのは、西川 和夫選手(札幌国際 CC)と坂上 忠幸選手(ザ・ノースカントリー GC)がともに1アンダーの 71ストロークで並び2ストローク差の3位タイには6名がひしめく大混戦。56位タイ、80ストロークまでの62名が決勝進出となった。

大会前

第22回北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技は、シャムロックカントリー倶楽部にて、7月2日(木)・3日(金)に開催。年々参加者が増加する傾向にあるこの部門。昨年、旭川開催で若干参加者が少なかったものの、アマ決勝へも出場できる実力者が集う。昨年も3名でのプレーオフ。今年はどんなドラマが生まれるか?

開催コース紹介

シャムロックカントリー倶楽部

競技開催日  2015年7月2日(木)・3日(金)
指定練習日  5月18日(月)~7月1日(水)の平日
※ 開催倶楽部のご厚意により回数制限なし。
※ 指定練習日は、開催倶楽部の正会員に準ずる取り扱いにより練習することができる。
※ 練習ラウンドに際しては、予め開催倶楽部と打合わせの上、その指示に従って練習すること。
コースレイアウト紹介 シャムロックカントリー倶楽部


ジュニア育成基金協賛社