ホーム 競技情報 第39回 北海道学生ゴルフ選手権競技

第39回 北海道学生ゴルフ選手権競技

第39回北海道学生ゴルフ選手権競技は、例年同様、札幌国際カントリークラブ島松コースにて、6月19日(水)に開催。ここ3年間優勝、準優勝を独占してきた水町選手と高島選手が大学を卒業。今年は誰が制するのか? 昨年3位の杉下智大選手か?4位の中村朋輝選手か?はたまた新星現る?

06/19 1R

競技報告

第39回 北海道学生ゴルフ選手権競技は、札幌国際カントリークラブにて、6月19日(水)に開催。西島優斗選手(札幌大学2年)が、トータル149s(76s-73s)で2位に15打差の大差をつけて初優勝を飾った。西島選手は、昨年は1月に右膝の靭帯を断裂し、1年間ゴルフが出来ず今年2月になってやっとクラブを振れるようになり道アマ予選では調整が間に合わず大叩きの予選落ちで悔しい思いをしていた。今回学生選手権は1日2ラウンドの体力戦、西島選手は1R目76s、2R目の前半では36sのイーブン、後半きつい中37sでまとめ2R目はこの日のベストスコア73s、トータル5オーバーの149sで優勝を果した。2位には同じ札幌大学3年の中村朋輝選手が164s、3位には山下諒介選手(北翔大学3年)が165s入った。

大会前

第39回 北海道学生ゴルフ選手権競技

第39回北海道学生ゴルフ選手権競技は、例年同様、札幌国際カントリークラブ島松コースにて、6月19日(水)に開催。ここ3年間優勝、準優勝を独占してきた水町選手と高島選手が大学を卒業。今年は誰が制するのか? 昨年3位の杉下智大選手か?4位の中村朋輝選手か?はたまた新星現る?

開催コース紹介

札幌国際カントリークラブ(A・B・C)

競技開催日 2013年6月19日(水)
指定練習日 6月10日(月)~18日(火)の平日16時以降セルフプレーとする。
             ※ 当日マスター室で時間の確認をし、その指示にしたがって練習すること。
                 ※ 開催倶楽部のご厚意により回数制限なし。

コースレイアウト紹介 札幌国際カントリークラブ(A・B・C)


ジュニア育成基金協賛社