ホーム 競技情報 第38回 北海道学生ゴルフ選手権競技

第38回 北海道学生ゴルフ選手権競技

06/21 1R

第38回を迎えた北海道学生ゴルフ選手権競技は、6月21日(木)に札幌国際カントリークラブで開催。
1日2ラウンドの競技、第1ラウンド (A~Bコース)、76sでトップに立ったのは、昨年の覇者、水町洵選手(北海学園大学4年)。2位には、2打差の78sで高島裕一郎選手(北海学園大学 4年)と杉下智大選手(札幌学院大学1年)が続き、第2ラウンド(C~Aコース)に入った。水町選手は、フロント9のCコースを35sとリードを広げ、 バック9のAコースを39sとしたが、トータル150sで逃げ切り、2連覇を達成。3太打差の2位には、高島選手。水町選手と高島選手は、北海学園大学の 同級生でこの大学4年間の成績は、水町選手(2位・2位・1位・1位)、高島選手(3位・1位・2位・2位)と2人共素晴しい戦績を残した。


左から2位:高島選手、優勝:水町選手、3位:杉下選手

本競技上位3名は、2012年8月21日~24日に狭山ゴルフクラブに於いて開催される2012年度(第66回)日本学生ゴルフ選手権の参加資格と、2013年度の北海道アマチュアゴルフ選手権決勝競技の参加資格を獲得した。

2012年度(第66回)日本学生ゴルフ選手権競技の成績は→こちら

大会前


ジュニア育成基金協賛社