ホーム 競技情報 第19回 北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技

第19回 北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技

07/04 2R

【2日目】(最終日)
決勝ラウンドは、首位の73sから78sまでの5打差の中に24名がひしめく大混戦。
第4組スタートの高橋武弘選手(ニセコGR)、向川良信選手(千歳空港CC)、長内幸雄選手(新千歳CC)は、揃って73sの好スコアを出しトータル151sで後続組を待つ。第5組スタートの上田 光夫選手(釧路風林CC)も73sでトータル151sに並ぶ。
第6組スタートの美水 正則選手(札幌ベイGC)は、出だしの№1をイーグルとし、№5、№7でもバーディーとし、前半32sで折り返し、後半も1バーディー1ボギーの36sで この日68s、トータル145sで逆転で初出場初優勝を飾った。第9組スタートの石岡 利昭選手(札幌GC)が72sのパープレーとしてトータル148sで第2位に入った。
美水選手は、これでアマ・シニア・ミッドシニアの3タイトルのチャンピオンホルダーとなった。


初出場、初優勝 美水正則選手(札幌ベイGC)

第2R スタートの様子(写真)は→こちら

上位4名が2012年11月5日~6日にタカガワ東徳島ゴルフ倶楽部(徳島県)にて開催される2012年度(第19回)日本ミッドシニアゴルフ選手権競技の参加資格を獲得した。

2012年度(第19回)日本ミッドシニアゴルフ選手権競技の成績は→こちら

07/03 1R

【1日目】
第19回を迎える北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技は、参加者の増加傾向にあることから、より多くの選手を受け入れることのできるよう、2日間開催としました。新たな有資格者19名を迎え総勢94名が参加。
予選ラウンドとなる第1ラウンド、首位に立ったのは73sで樋口末吉選手(岩見沢雉ヶ森CC)。
2打差の75sには川名 誼選手(御前水GC)、昨年のチャンピオン沢田石 勝選手(帯広白樺CC)、
前道正司(サホロCC)が続き、54位タイ83sまでの64名が決勝進出を決めた。


初日首位の樋口末吉選手(岩見沢雉ヶ森CC)

第1R スタートの様子(写真)は→こちら

大会前

北海道ミッドシニアゴルフ選手権競技開催コース紹介


ツキサップゴルフクラブ

競技開催日 7月3日(火)・4日(水)
指定練習日 6月4日(月)~6月29日(金)の平日、7月2日(月)午前のみ
※ 開催倶楽部のご厚意により回数制限なし

コースレイアウト紹介
http://www.tsukisappu.co.jp/tsuki/course/index.html


ジュニア育成基金協賛社