初日首位に立ったのは、昨年北海道ジュニアゴルフ選手権 15歳~17歳の部 優勝の高林由実選手。
1イーグル 4バーディー4ボギー、70ストローク。「自分自身も驚くほど、ドライバーショットが飛んでいた。大学生になり今まで以上に練習・ラウンドができるようになった。」とプレスのインタビューに答えていた。
続く2位には、4バーディ2ボギー1ダブルボギーの72ストロークで橋本香菜選手。№5のダブルボギーが・・・・
日本女子アマベスト4の実績を持つ菊地絵理香選手は、3位タイの74ストローク。「納得できずともスコアをまとめてこれた。」とちょっぴり不満そう。
同じく3位タイには、平野童子選手。高校2年生が№6・№11の2ホールをボギー。
75ストロークには、2003年チャンピオンの小林美歩選手は、「木に当てた4ホールをすべてParでセーブした。」と楽しそうに報告してくれた。
前年度優勝の妻木亜弓選手は、「緊張したくないのに…」と言ってスタート。3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの75ストロークで、5位タイでの発進。ディフェンディングチャンピオンというプレッシャーとの戦いは・・・
上位を占めたのは、ジュニア・大学生。第2日目・・・集中力・精神力の戦いとなりそうな予感。自身の持てる力を、充分発揮して欲しい。

高林選手(1日目)
高林 由実選手

橋本選手(1日目)
橋本 香菜選手

菊地選手(1日目)
菊地 絵理香選手

平野選手(1日目)
平野 童子選手

小林選手(1日目)
小林 未歩選手

妻木選手(1日目)
妻木 亜弓選手





ジュニア育成基金協賛社